Featured  •  アートと街  •  ニュース

アドレス帳:東京

TOkyo

世界最大級のコンクリート建築が錯綜する東京の街は、 多彩な顔を有します。メガデパート、随所に氾濫するポップカルチャー、世紀を経て受け継がれた豊かな文化を擁する歴史的拠点、鮮烈な発光を繰り広げ続けるネオンサイト、そして街の喧騒が生み出す高揚感…、 東京は飽くなき消費者の夢に応えます。あまりにも多くの名所や、見逃すことのできない体験があるなかで、芸術探訪を最優先することはなかなか難しいかもしれません。 このような迷いを解決するために、私たちは「東京ベストアートアドレス」をリストアップしました。この街にあふれるクレイジーな誘惑に流されることなく、あなたのプライオリティを決定してください。

森美術館

六本木にある森美術館では、ビルの高みにクリエイティビティの数々が昇華されています。森タワー53 階のフロアに、現代美術と建築の作品が集められています。2003 年にオープンした美術館は、不動産開発業者の森稔氏に因んでネーミングされ、よく知られた複合施設の一角にひっそりとたずんでいます。 この森タワーは、都市計画の未来をリードするために設計され、「居住スペース、企業オフィス、レジャー、アート、観光の各施設を一か所に統合」させたコンセプトモデルを提示しています。ここでは、東京の街が有する無数の可能性のなかでも、とりわけ独創的、多様かつ網羅的な展示を楽しむことができます。美術館を訪れた折には、タワ

森美術館
ーの展望デッキから広がる息をのむような東京のパノラマもお楽しみください。 写真 Yosuke Yamada

スカイザバスハウス

日本独特の浴場は、多くの観光客のToDoリストのひとつでしょう。このスカイザバスハウスでは、ひとあじ違う体験が待っています。200年以上前から存在するこの公衆浴場は、昔ながらの外観を保存しています。しかし一歩足を踏み入れると、現代美術の作品を擁する洗練された白壁が広がります。館内に見られるアートコレクションは、東京においても重要な作品群に数えられます。ほかにはないオリジナル空間で、新旧の時代が交錯する魅惑のひとときを味わうことができるでしょう。

スカイザバスハウス
写真: スカイザバスハウス

東京都写真美術館

1995年に創立された東京都写真美術館は、「トップミュージアム」の愛称でも知られています。この美術館は、日本政府によって、都内唯一の公立写真美術館として実現されました。3万5千点にのぼる国内外の作品を擁するとともに、テーマ展を組織する美術館では、今もっとも注目されている写真や動画作品がキュレートされています。貴重な作品を実際に目にすることができる、都内の見逃せないスポットです。現在は、「Reading Images The Stories of Four Places」[U-P1] 展が開催されています。この展示は、美術館収蔵コレクションからの作品で構成されています。

ジブリ美術館

由緒あるギャラリーではないものの、アニメといえば、今や寿司や新幹線と並ぶ日本の代名詞となっています。スタジオジブリは、この東京アドレス帳に名を連ねるのにふさわしいスポットでしょう。「ハウルの動く城」、「千と千尋の神隠し」、「となりのトトロ」といった作品群で構築されたゆるぎない遺産を擁するスタジオは、展示内容に事欠きません。最近の展示には、スタジオのカラー処理をテーマとしたものや、ジブリの主要作品に登場する美味な食べものにスポットをあてたものが見られます。作品でおなじみの風景と愛されるキャラクターをミックスさせることで、見逃すことのできないイマーシブな体験が楽しめます。

ジブリ美術館
ジブリ美術館、写真:Tomi Mäkitalo

ストリートアート

東京の果てなきクリエイティビティは、美術館の域を超えて街中にも進出しています。そこで、多少のストリートアートの知識を有していれば、さらにこの街を楽しむことができるでしょう。原宿界隈は、眠らないまち特有のエネルギーに満ちています。この界隈に、奇抜なファッションや、常軌を逸した感覚体験がひしめくとともに、日本のグラフィックアートの数々も見られます。猫カフェやアクセサリーショップに特有のけばけばしく、渦巻くようなファサード装飾は、「インスタグラム映え」にうってつけのスポットを提供しています。また高円寺界隈も、もうひとつのアートスポットとして知られています。高円寺は、原宿とは趣を異にしたレトロな空気に彩られています。1970年代には、東京パンクシーンの舞台となりました。今日でもアンダーグラウンドな空気が残されるとともに、クリエイティビティの聖域となっています。東京のクールな一面を体験したい人におすすめのスポットです。

カバー写真: 撮影者 Jezael MelgozaUnsplashサイト上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です