Featured  •  アートコレクターの皆さま  •  アドバイス for

アートコレクションのはじめ方

これからアートコレクションを始めたいけれど、いったいどこから始めたらいいのだろう?そんな疑問を持っている芸術愛好家の方々へ。美術館に展示されているような作品を手に入れるなんて、ほとんど不可能だし高価すぎる!なんて思われるかもしれない。だが実際には、世界中のコレクショナーの誰もが何らかの形でアート収集を始めたのだ。 アートの世界は複雑に見えるかもしれないが、アートコレクションを始めるとアートと創造の世界に飛び込んでワクワクする経験ができるのだ。そして芸術作品を購入することは単なる投資以上の意味を持ってくるのである。

アートの世界では、自分の趣味を知るいい機会が得られる。新鋭アーティストの現代アートであれ、巨匠の作品であれ、どんな趣味を持っていても大丈夫だ。これらの芸術作品は思っている以上に我々の手に届くものなのである。

「芸術は私を癒してくれます。壁にお気に入りのアートをかけるのは、好きな本を本棚に置くのと同じこと。何も飾りのない壁に囲まれて日々を送るなんて考えられない…僕の家にもっと壁があったらいいのに!」

Ryan Grant Little、ベルリン在住のアートコレクショナー

なぜアートコレクションを始めるのか?

実は、アートコレクションを始める唯一の理由なんてない。どんな理由もアリなのだ。投資をするため、好きなアーティストを支援するため。あるいは家の壁をアートで飾りたいから、という理由もありだ。この作品に惚れてしまったから!という理由もあるだろう。つまり芸術作品を手に入れることはとても主観的な行動で、誰にでもできちゃうことなのだ。アートの世界は専門家や有名人だけが独り占めする世界ではない。新しいコレクショナーは毎日世界のどこかで誕生しているのだから、もしかすると、この次、壁に一流絵画をかけることになるのは、いまこの記事を読んでいるあなた!かもしれない。大事なのは、自分の好きな作品を購入すること。ということで、これからアートコレクションを始める人のために、私たちからいくつかアドバイスを差し上げたい。

「私がアートを収集する理由?嬉しくなるし、幸せな気持ちになって、毎日が多彩になるからでしょうね。アーティストの創造性と創作能力は素晴らしいと思っているし、そもそも、形と色の相互作用が本当に好きだからですよ。

– Ralph Anstoetz、JAB ANSTOETZグループのデザインディレクター兼共同マネージャー、ドイツ在住アートコレクショナー

初めてアートを購入する際のアドバイス

まずはコレクションのための専用ノートを一冊準備しよう。そしてリサーチ を始めよう!

1. 予算を決めよう

予算を決めると、リサーチ範囲が定まり、何が可能かが具体的に見えてくる。最初は少ない予算から始めて、コレクションが多くなりアートの世界の知識も増えていくに従って少しずつ予算を上げていくのもいい。最初の作品購入のために1000ユーロ(日本円にしておよそ8千円)程度の予算で始めるのが出発点としてはいいだろうが、大切なのは設定した予算額に安心感を感じられることだ。アートの購入においては量よりも質ということを頭に留めておくこと。より少ないものにより多く投資するということが一般的である。

2. 2. 購入目的をはっきりさせる

今回、購入するにあたって期待していることは何だろうか?作品は新鋭アーティストか有名なアーティストか?どんなジャンルがいいのか?作品をどこにどのように飾りたいのか?などなど、最初の購入作品を具体的にイメージし、自分の趣味を探るとともに購入に際して自分が何を期待しているのかを探ってみよう。


自分が手に入れて幸せになれるような作品を選ぶこと。流行だからとか傑作だと言われているからといった理由でコレクションしないこと。大事なのは、自分の感性に訴えるものを手に入れることなのだ。

3. リサーチをして、作品を見に行こう

購入予算と購入目的が決まったところでアートの歴史や動向、一流と呼ばれるアーティストたちについて、また様々なジャンル、材質やスタイルについて少し調べてみることをお勧めする。ある程度の知識があれば、作品の違いが見えたり、作品を理解したりすることができるからだ。

リサーチすることで、自分の批判的な「眼」を肥やすことができる。これは作品を見たときに素早くそのスタイルやジャンルを識別したり、自分の好みを表現したりする助けにもなる(例えば、抽象絵画や彫刻デジタルプリント、白黒写真等)。目を肥やし、インスピレーションが得られるサイトとしてPinterestInstagramはいいサイトだ。これらのサイトでは好みの作品をセーブできるのでコレクショナーの初心者にはとても便利だ。Singulartのインスタグラムサイト では毎日新しい作品や新鋭アーティストを紹介している。YouTubeも新鋭アーティストを見つけたり、彼らのことをさらに調べたりするためには素晴らしいプラットフォームだ。Singulartではアーティストのアトリエを紹介するBehind the Canvasシリーズを配信している。

ネット上でも多くの情報が得られる。Singulartのサイトでは多様な現代アート作品を検索しお気に入りに入れて自分のコレクションを作ることができる。またSingulartの一流ギャラリーとの共同オンライン専用セールを定期的に見ることもでき、最高峰のアーティストたちを見つけられるだろう。さらに、投資の手段として芸術作品を購入する場合には芸術市場のトレンドを知ることが必要となってくる。アート作品の価値を知り、アート市場の仕組みを知るためには競売場のニュースを見たり、アート雑誌を読んだりすることも大事だ。SINGULARTではアート市場の傾向やニュースを頻繁にコレクショナー専用ニューズレターにて配信している。


さらに、美術館やギャラリー、アートフェアなどに足を運んで知識を深めたい。新鋭アーティストの作品を入手する場合には是非ともCentral Saint Martins(ロンドン)やロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ(ロンドン)やボザール(パリ、国立高等美術学校)といった優秀な美術学校の年度末展覧会を覗いて見ることをお勧めする。そこで色々と質問をして、アーティスト及びその作品についての情報をできるだけ得よう。もちろん、Singulartのエキスパートたちもアート市場の傾向をもとに、皆さんの最初の作品購入の際のお手伝いをすることができる。SINGULARTとしては是非とも皆様がお気に入りの一品を見つける役に立ちたいと心から願っている。

「作品を購入する前には、アーティストについての情報をたくさん集めます。芸術雑誌や記事などを読み漁って、ギャラリーにもたくさん質問をします。チャンスがあれば、作品を購入した後にアーティストと会うこともしています。

– Angelique Aubert、Emerigeグループの現代美術コレクション企画部および芸術後援部門の旧ディレクター、フランスのアートコレクショナー。

4. 4. 直感を信じて、第一歩を踏み出そう

お気に入りの一品が見つかったなら、最終段階はそれを入手することだ。直感を信じれば、必ず良い選択ができる。是非とも我々のチームに連絡を取ってその作品のお得情報を手に入れたい。

「私は見たその時に心を打つ作品だけを買うことにしています。その時感じたものは本物ですから。」

– Anne de Kerckhove、Freespee最高経営責任者、ベルギー及びカナダのアートコレクショナー

あなたの最初の芸術作品

アート作品を初めて入手することは大きな一歩だ。もしかするとその費用におっかなびっくりな方もいるかもしれない。もし一流画家の作品を入手したい場合には紙上作品は常に絵画作品より価格が手頃だということを念頭に置いておきたい。限定版プリントの作品にも同じことが言える。このことを知っておくと最初の作品購入にあたって確実な投資ができるのだ。そして是非、彫刻にも目を通されたい。これらは家のインテリアとしても良いし、家を訪れる人々への第一印象も好ましいものとなるだろう。絵画に関しては、有名な画家の絵で小さなサイズのものから購入を始めても良いし、新鋭アーティストのものでも良いだろう。いずれにせよ、あなたのリサーチ次第なので、新鋭アーティストに投資する場合には必ずアーティストの履歴やソーシャルメディア、展示会の様子、メディアなどでの情報を得ることが大事である。

「じゅうぶんに時間をとることが大切です!自分がどんなジャンルのアートが好きなのかを知り、どうしてそのアートに感動するのかを知ること。そして、できる限り多くの芸術作品を鑑賞すること。美術品市場や美術館へ行って、目を肥やすことです。たくさん読むこと、ギャラリーやアートアドバイザーに連絡を取ってたくさん質問することも勧めます。最後に、若いアーティストの作品をもためらわずに購入することです。その時には自分の直感や勘を信じてください。

– Angelique Aubert、Emerigeグループの現代美術コレクション企画部および芸術後援部門の旧ディレクター、フランスのアートコレクショナー。

最初の芸術作品が手に入ったら

おめでとうございます!一番最初のアートを手に入れましたね🙂 入手次第、作品を額に入れよう。この作品は一生(!)を共にすることになるかもしれないのでその保管方法について調べておこう。若いアートコレクショナーとしては、作品の真正証明書は大切に保管しておきたい。これは作品の現物証明としてのちにもし売却する場合に必要となってくる。今回の最初のアート作品購入が最初で最後になることはないだろうから、この作品を他の作品と組み合わせコレクションを広げていくという楽しみを、これから是非とも味わっていって頂きたいものである。

「好きな作品を集めてください。意味を探そうとしないで。投資をしようと考えないでください!」

– Ryan Grant Little、ベルリン在住アートコレクショナー

この記事は皆様の好奇心を刺激し、最初のアート作品購入への手助けとなっただろうか? SINGULARTは我々の経験とエキスパートを総動員して皆様にとって最初のアート購入が素晴らしいものとなるようにお手伝いできればと心から願っている。これからアートコレクションを始めたい方は、是非とも私たちにご連絡くださいませ。